先生も本気、ペットボトルロケット

ペットボトルロケットのイベントはA,B,Cそれぞれのチームに分かれ、参加した生徒全員が何度かロケットを飛ばし、距離を競うというかたちで行われた。

ものに力をくわえたとき、必ずその反対方向にも同じ大きさの力でおし返す力がはたらきます。
ペットボトルロケットに空気を入れると、ペットボトルの中の水が、おしちぢめられた中の空気の力で後ろにいきおいよくおされます。同時に、ペットボトルを前におし返す力がはたらくため、ロケットは前に飛びます。
本物のロケットも、 同じ原理で飛んでいるんだよ。

岡山市水道局のホームページから

なるほど、本物のロケットも同じ原理で飛ぶのか。
水の入ったペットボトルに空気をパンパンになるまで入れるだけで、こんなに見事にロケットが飛ぶなんて、大人でも夢中になってしまう。
かなり広い敷地でこのイベントを行ったがロケットが敷地の端から端まで飛ぶ場面を何度も見た。
その度に歓声が上がる。


d0365385_22231245.jpg



全生徒がロケットを飛ばし終えたあと、A,B,Cそれぞれ各チームの先生が代表でロケットを飛ばした。
生徒たちのロケットに空気を入れ続け、お疲れ気味な50代のY先生は思いのほか距離が伸びず。
何をやらせても器用にこなすマルチプレイヤーのK先生、水しぶきを上げたロケットは飛ぶわ、飛ぶわ、なんと70メートル越え。
一見完璧に見えてるが割りとドジなところもあるオチャメなS先生のロケットはなぜか90度直角に上昇した後、出発地点より後ろへ落下。
マイナスの記録になりました。



d0365385_22233133.jpg



そんな訳で、ロケットの飛ばし方一つとっても、それぞれの個性が出るものです。
こういうイベント、もっとたくさんやりたいなぁー。




飛ばしたロケットが戻ってくるって、どういうことですか?と思った人はポチッとよろしく!






「人気ブログランキング」参戦中。
このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです!
  ↓↓↓  
人気ブログランキング





[PR]
by konojigata47 | 2017-11-08 23:23 | 学習塾