塾のイベント

保護者面談をしていて、月初に行った理科工作のペットボトルロケットのようなイベントをもっと塾でやってくれないのでしょうか、という質問を何度か受けた。
九州で夏の勉強合宿に参加したときも、こういうイベントはもっとやるべきだと肌で感じた。
塾と言えばやはりメインテーマは勉強で、いつも、いつも、テストがどうとか、ランクがどうとか、宿題を忘れないようにとか、結構深刻な話をすることが多いが、たまにはスライムの作り方とか、ゴム動力車の作り方とか、フルーツ電池とか、そんな話で生徒たちと盛り上がるのもいいことだと思う。
真剣に勉強している生徒たちの表情や、問題の解き方が分かった瞬間の目の輝きも素敵だが、自分たちで作ったものが動いたり、大きな声を出し合って思いっきり遊んだあとの活き活きとした表情ももっと見てみたい。
勉強も遊びも、精一杯やる塾でありたい。


d0365385_19075464.jpg






たまには保護者向けの大人が思いっきり楽しめるイベントを塾で計画してほしい、と思った人はポチッとよろしく!


「人気ブログランキング」参戦中。
このバナーをポチッと押してくれると嬉しいです!
  ↓↓↓  
人気ブログランキング

[PR]
by konojigata47 | 2017-11-22 19:28 | 学習塾