HANA-JI

北野武の映画に「HANA-BI」という作品がある。
僕は大の映画好きで、色々な映画を観たけど、世界的に高く評価されている北野武の映画はどうもピンとこない。
今日は何を書こうか、と考えていて、北野武風に「HANA-JI」にした。
何の事はない「鼻血」の話なのだけど。
僕は子供の頃、しょっちゅう鼻血を出していた。
頭がのぼせると鼻からタラリ。
喧嘩をすると鼻からジョボジョボ。
興奮すると鼻からブ~。
鼻血ブ~、高木ブ~だ。(若い方は何の話かわかりませんね)
とにかく自分の状態を鼻血で表現しているかのように、年から年中鼻血を出していた。
でも、知らないうちに直っていた。
もしあの体質が大人になっても直っていなかったら、毎日鼻血の嵐だろう。
数字が悪くてタラリ。
上司に怒られてジョボジョボ。
ガッカリしすぎて鼻からブ~。

実を言うと、僕の娘も小さい頃は僕とまったく同じ体質だった。
とにかく事あるごとに鼻血だ。
写真は海の家に友人たちと泊まりに行った夜、楽しすぎて鼻血が出てしまったときのもの。
楽しくて、興奮しても、鼻血が出ると一時休憩。
僕もこんなふうに、しょっちゅう鼻につっぺしていた。ん、鼻つっぺ?
これって、方言かな?
「つっぺ」って何だ?


d0365385_23244619.jpg


私も家では「鼻つっぺ」という言葉を使っています、と思った人はポチッとよろしく!





d0365385_14053973.png


[PR]
by konojigata47 | 2018-01-24 23:26 | 学習塾